アクアクララの水へのこだわり



原水のこだわり
アクアクララの原水は、食品衛生法で定められているミネラルウォーターの製造基準(18項目)より厳しい、水道法基準(50項目)をクリアしたそのままでも飲用可能な水のみを利用しています。


きれいのこだわり
そのままでも飲める原水を更に、1000万分の1mmの極小浄化孔フィルター「RO膜」(逆浸透膜)でろ過し、不純物をほとんど取り除いた純水に限りなく近い水にします。


味おいしさのこだわり
アクアクララのミネラルは独自のミネラルプラントで原料の管理から製造に至るまで徹底管理。滅菌処理され、全国の工場に運ばれます。RO膜によって“磨かれた水”と、この“ミネラル”が一体となり、おいしいアクアクララが生まれます。


品質のこだわり
アクアクララは、専用プラントでの厳しい品質管理はもちろんのこと、独自の研修制度で、一定成績を収めた技術資格者のみに製造を許可しております。