ミネラルウォーターについて考えてみましょう。

ミネラルウォーターは最近ではどこにでも売っているようになりました。
このミネラルウォーターについて考えてみましょう。

そもそもミネラルウォーターとはどのようなものを言うのでしょうか。 それは容器に入った飲料水ですが、そのもとが地下水によるものです。 原水の成分に対して、調整を行っていないものをナチュラルウォーターとかナチュラルミネラルウォーターと呼んでいます。 ようするにそのままの水と言うことです。

ミネラルウォーターに対する言葉としてはボトルドウォーターと言います。 厳密な区分は農林水産省のガイドラインがあります。 日本にはもともとミネラルウォーターと言うものはありませんでした。 外国から入ってきたのです。

水の事情が国によって大きく異なっています。 日本ではたいていの土地で井戸を掘れば地下水を汲みだすことができます。 そしてそれは飲料水として問題ないのです。 しかし、イギリスなどでは地下水の水は飲めないのです。 硬度が高すぎるためです。 そこで、他の地域の地下水を瓶に入れて販売するようになったのがミネラルウォーターの始まりでした。

日本では健康のためや自然によいということで、水道水よりもおいしい水を求めるようになりました。 それにメーカーが対応して現在販売されているようなミネラルウォーターがあるのです。

実際に健康によいのかどうはわかりませんが、自然の水、大自然の恵みと言ったイメージでミネラルウォーターを飲んでいる人が多いのではないでしょうか。 日本でも都会の水道水は塩素臭のためとても飲めないと言う人が多いのです。


 

アクアクララは現代人に必要な4種類のミネラル成分をバランスよく配合しました。
さらに、現代人が好む軟水に仕上げることで口の中でまろやかにひろがる、おいしくヘルシーな水になっています。
天然のミネラルウォーターや家庭用浄水器とは異なる発想でつくった、アクアクララの安心とおいしさを毎日お楽しみください。